私のこと

フィナステリド製剤をフィンペシアに戻しました

投稿日:

2年ほど前に再び抜け毛が進行してきたような気がしたので、フィナステリドの成分が入っている薬をフィンペシアからプロペシアに変更しました。

プロペシアからフィンペシアへ変更

そしてつい最近までプロペシアを服用していたのですが、薬が切れそうになっていつものようにオオサカ堂に注文しようとしていたのですが、しばらくプロペシアを使ってきたのでそろそろフィンペシアに戻してみてもいいのではないか?という気分になってきて試しにフィンペシアを注文してみました。

私の髪の毛とブログ

そしてフィンペシアを服用し始めて暫く経ちましたが、これといった毛髪の変化は見られていません。薬を変えたくらいで髪の毛がごっそり抜けたり生えたりはしないので、気付かないレベルで徐々に変化しているのかもしれませんが、しばらくはミノキシジルタブレットとフィンペシアで様子を見ようと思います。

このブログをスタートしたのが2015年12月なので、かれこれ3年以上の月日が流れています。

私の薄毛対策はブログの開設よりも前になりますので、ミノキシジルとフィナステリドを体に入れ続けて結構な月日が経ったことになります。たかだか髪の毛のために体が必要としていない成分を摂取し続けるのはどうなのかな?と思うことが時々ありますが、何歳になっても見た目には拘り続ける性分のようです。

薬を飲み始めた当初は「とりあえず髪の毛は40代くらいまで耐えられればOK!ジジイになればハゲでもデブでも見た目なんて気にする必要は無いだろう」みたいな感じに考えていましたが、それはその当時の考えであって髪の毛に執着し続ける気持ちは変わりそうにありません・・・。

・・・というわけでプロペシアをフィンペシアに変更しましたという報告でした。

薬を服用していてもじわじわと薄毛の進行は続いていますが、今のところは世間一般的に薄毛と呼ばれる範囲のギリギリ外に生き残れています。

おすすめ育毛剤ランキング

薄毛治療にもっとも有効なのはフィナステリドやミノキシジルの服用ですが、まだ「気になる程度の薄毛の方」や「副作用が心配な方」などは育毛剤などの利用で様子を見るという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

キャピキシル配合スカルプエッセンス FINJIA(フィンジア)

フィンジアはミノキシジル誘導体とキャピキシルが配合された新しい育毛剤です。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果が期待できると言われており、育毛剤に含まれる成分のなかでは安全かつ強力な成分です。

あああ

Deeper 3D

Deepre3D

こちらもフィンジアと同様にキャピキシルが配合されたスカルプエッセンス商品です。

2016年5月に装いも新たにリニューアルした育毛剤です。

チャップアップ

副作用訴求

チャップアップはネット上を検索しても多くのユーザーが見つかる、非常に利用者の多い安心できる育毛剤です。

植物由来の天然成分が豊富に配合されており、副作用が心配なAGAの治療薬を飲めない方にも安心して使うことができます。

-私のこと

Copyright© 元ハゲおやじのAGA奮闘記 | 髪の毛を生やし維持するための方法を発信中! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.