AGA治療はお金がかかる!

薄毛治療の基礎知識 海外通販

AGAの治療はお金がかかる!もっと安くする方法はない?

更新日:

薄くなってきた髪の毛を何とかしたい!そう思い始めた時に、最初に手を出すのは育毛剤ではないでしょうか?

薄毛に関する知識があまりない初心者の方は、まず最寄りのドラッグストアーなどの育毛剤コーナーで効果の高そうな商品を探すことから始めます。またはスカルプDなどの育毛シャンプーなどを検討する方も多い様です。

しかし、医薬品ではない成分しか入っていない育毛剤やシャンプーは、高い効果は望めません。毎月のコストがそれなりにかかるのにも関わらず、継続しても目に見えた効果が出ないため、支出だけがかさみます。

もし本格的に治療をしようと考えているのであれば、AGA(男性型脱毛症)専門のクリニックに受診されるのが発毛への一番の近道であると言われています。

ただ、ヘアークリニックって結構お金がかかりますよね?

クリニックに通院を始めると、フィナステリドとミノキシジルの成分が入った薬を処方され、それを継続して服用することで髪の毛はどんどん生えてきます。しかし、薬の服用をやめたら髪の毛は抜け落ちて元に戻ってしまいますから、フィナステリドとミノキシジルの成分は常に摂取しなければなりません。

毎月薬の処方と現状報告のために、電車に乗って移動して、薬をもらって診察料を払って・・・。

私も最初はヘアークリニックに通って、医師の指示のもと薬を服用しながら、少しずつ発毛を実感して満足していました。しかし、だんだんとこう思うようになってきました。

「薬の処方のために毎月1万から2万円支払うのはどうなんだろう」

AGAの治療薬をインターネット通販で購入する人たち

私はヘアークリニックに受診する前から、通信販売でフィナステリドとプロペシアの成分が入った薬剤を正規のルートで購入する方法を知っていました。インターネット上では、AGAの治療のために薬を服用していることをブログに書いている人が一定数いて、そういう長年治療を続けている方々は、自分で薬を取り寄せて服用しています。

なぜクリニックで処方してもらわずに、自分で取り寄せているのかというと、支払う金額が圧倒的に安いからです。

フィナステリドとミノキシジルはジェネリック医薬品として、海外で数種類発売されています。こういった薬剤を取り寄せしてくれるインターネット業者があって、そこで注文すればクリニックで処方されている薬と同じ成分のものを安価で購入することができるのです。

ヘアークリニックと個人購入の比較

  クリニック 個人購入
安全面 医師に相談することができる

血液検査など健康面で安心

自己責任
価格面 毎月1〜2万円程度

※医師の問診・薬の処方など

毎月2千円弱

※薬のみ

クリニックは医師の問診や、定期的な血液検査などもあり、安心して受診することができる反面、毎月の支出はそれなりにかかります。髪の毛が薄くなってきたけれど、どうすればいいのか分からない、AGAの治療を本格的に始めたいという方は、まずクリニックに受診しましょう。

しばらく受診をして、薬があれば医師の問診や検査などは必要ないなと思い始めた段階で、個人購入を検討します。

 

プロペシアやミノキシジルタブレットを購入するには

日本国内ではプロペシアに関しては皮膚科に受診して、医師の処方があれば購入することができます。ミノキシジルに関しては、専門のヘアークリニックに受診することで処方してもらうことができます。

どちらも薬を処方してもらうまでに踏まなければならないプロセスが多いですし、なにより診察料や薬代などで毎月の費用がばかになりません。

そこで、クリニックに通って薬の効果を実感し、体調面でも特段問題の無い方にオススメなのが、海外医薬品の個人購入です。

例えば私がずっと購入している、フィンペシアとミノキシジルタブレットは、それぞれ100錠入って6,178円(50$)です。

6,178円 ÷ 100錠 × 31日 = 1,915円

これが上記の表の毎月2千円弱の計算根拠です。

海外の医薬品をインターネット上で販売してもいいの?という話になりますが、オオサカ堂などのサイトは個人輸入代行業者として運営していますので、これらの薬品の購入は、私たち個人が海外の販売会社から購入しているというカタチになっています。

また、オオサカ堂はこのような海外医薬品の取り扱いに長年の経験やノウハウがあるため、偽物や粗悪な商品などの販売は行っていないので安心です。

私はかれこれ3年ほどオオサカ堂にお世話になっています。

海外医薬品購入の注意点

薄毛が気になって何とかしたいと思っている方は、まず最初はヘアークリニックに受診することをお勧めします。

まずフィナステリドやミノキシジルが自分の体に合っているのか、副作用は大丈夫なのかを専門の医師に相談しながら進めていくほうが安全ですし、ここをすっ飛ばしていきなり個人で取り寄せて服用を開始するのはリスクが伴います。

半年から1年くらいクリニックに通って、体調的に問題なく効果が実感出来るようになった段階で、個人購入を検討しましょう。

また、長期間薬を服用することになるので、定期的な健康チェックは怠らないように気をつけましょう。

 

薄毛治療の専門医がいるクリニックについてはこちらの記事を御覧ください。

薄毛治療のスタートは専門の医師がいるクリニックへ

おすすめ育毛剤ランキング

薄毛治療にもっとも有効なのはフィナステリドやミノキシジルの服用ですが、まだ「気になる程度の薄毛の方」や「副作用が心配な方」などは育毛剤などの利用で様子を見るという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

キャピキシル配合スカルプエッセンス FINJIA(フィンジア)

フィンジアはミノキシジル誘導体とキャピキシルが配合された新しい育毛剤です。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果が期待できると言われており、育毛剤に含まれる成分のなかでは安全かつ強力な成分です。

あああ

Deeper 3D

Deepre3D

こちらもフィンジアと同様にキャピキシルが配合されたスカルプエッセンス商品です。

2016年5月に装いも新たにリニューアルした育毛剤です。

チャップアップ

副作用訴求

チャップアップはネット上を検索しても多くのユーザーが見つかる、非常に利用者の多い安心できる育毛剤です。

植物由来の天然成分が豊富に配合されており、副作用が心配なAGAの治療薬を飲めない方にも安心して使うことができます。

-薄毛治療の基礎知識, 海外通販

Copyright© 元ハゲおやじのAGA奮闘記 | 髪の毛を生やし維持するための方法を発信中! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.