aga

薄毛治療の基礎知識

ヘアサイクルが乱れる原因「AGA(男性型脱毛症)とは!?

更新日:

男性の髪の毛が薄くなる原因はヘアサイクルの乱れにあるということを「なぜ男性はハゲるのか?薄毛の原因はヘアサイクルの乱れにあった!」で解説しました。

ではヘアサイクルはなぜ乱れて薄毛が進行してしまうのでしょうか?

それはAGA(男性型脱毛症)が原因ではないかと考えられています。

agaの年齢別発症率

成人男性の薄毛の多くは男性型脱毛症(AGA)だと言われていて、円形脱毛症などのストレスや外的要因による薄毛と違い、遺伝や男性ホルモンなどによる内的な要因が原因であると考えられています。

AGA(男性型脱毛症)とは?

AGAはAndrogenetic Alopeciaの略称で日本語では男性型脱毛症と言います。

AGAになると、正常な髪の毛のヘアサイクルが乱れ、髪の毛が成長しきる前に抜け落ちてしまいます。

髪の毛が成長しきる前に抜け落ちてしまうことで、髪の毛はどんどん薄くなり、いわゆるハゲた状態になってしまいます。

 

AGAの原因は?

一般的にはAGAの原因は遺伝や男性ホルモンと考えられています。

AGAによって抜け落ちた髪の毛にはジヒドロテストステロン(DHT)が多く含まれていて、正常なヘアサイクルの周期を短くしてしまう原因とされています。

毛根部にある髪の毛を成長させる部分に、ヘアサイクルを乱す原因物質(ジヒドロテストステロン)が発生し、髪の毛の成長期を短くしています。このジヒドロテストステロンは、もともとはテストステロンという正常な男性ホルモンなのですが、5αリダクターゼ(Ⅱ型)という酵素がテストステロンをAGAの原因となるジヒドロテストステロンに変換してしまうのです。

5αリダクターゼとは?

5αリダクターゼは、頭皮の皮脂線や毛乳頭に多く存在しています。この5αリダクターゼには1型と2型の2種類が存在していて、2型のほうがテストステロンをジヒドロテストステロンに変換する原因と言われています。

1型5aリダクターゼ

  • 全身の毛根の皮脂線に存在している
  • ジヒドロテストステロンの生成は少なくAGAへの影響は弱い
  • 頭皮が脂性の人に多い

2型5aリダクターゼ

  • 頭皮の毛乳頭に多く存在
  • ヒゲや体毛が濃い人に多い
  • ジヒドロテストステロンの生成が多くAGAに影響する

この5aリダクターゼの量は、人によってまちまちで、なかにはAGAに影響の強い2型5aリダクターゼがほとんどないという人もいるようです。そういう方はAGAになることはほとんどないと言われています。

AGAの原因まとめ

  • 抜け毛の原因はヘアサイクルの乱れ
  • ヘアサイクルが乱れる原因はAGA(男子型脱毛症)
  • AGAの原因はジヒドロテストステロンの発生
  • ジヒドロテストステロン発生の原因は5αリダクターゼ

 

育毛シャンプーや育毛剤だけでは薄毛が改善しない理由

AGAになるとヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えて薄毛が進行してしまうことが分かりました。それではこのAGAはシャンプーや育毛剤で解決できるのでしょうか?

もし抜け毛の原因がストレスや生活習慣であれば、それらを正すことでヘアサイクルは正常化し、抜け毛は減り髪の毛は元どおりになるかもしれません。ただ、男性の抜け毛の原因のほとんどがAGAであると言われていますので、毎日の生活習慣を正したくらいでは改善しないでしょう。

また、育毛シャンプーや育毛剤だけでは失った髪の毛を取り戻すことは難しいでしょうし、これからさらに抜けていく髪の毛の進行を止めることはできません。

育毛シャンプーがAGAに効果がない理由

シャンプーは髪の毛や頭皮の汚れを落とすためのもので、頭皮よりもさらに下層の毛根部分に直接アプローチする製品ではありません。あくまでも頭皮の環境整備程度の役割しかなく、AGAの原因であるジヒドロテストステロンを撃退する働きはありません。

髪の毛が育ちやすい土壌を整えるという補助的な役割はあるかもしれませんが、抜け毛・薄毛の悩みを解決するためのアイテムとはなり得ませんので注意が必要です。

育毛剤だけでは薄毛が改善しない理由

AGAになると髪の毛の成長期が短くなってしまい、太く強い毛に成長するまえに抜けてしまいます。乱れたヘアサイクルを正さないまま髪の毛を育てるのは、穴の空いたバケツに水を注ぎ続けるのと同じことです。

日本国内で販売されている唯一の医薬品認可を受けた育毛剤である「リアップ」であれば、一定の効果が望めますが、それ以外の育毛剤では焼け石に水だということを頭に入れておく必要があります。

 

AGAは医学的に推奨されている治療方法がある

私たちが手を触れられる髪の毛や頭皮と違い、毛根部分で発生している問題をどのように解決すればいいのでしょうか?

AGAに関しては研究が進んでいて、多くの医学的根拠に基づいた治療法が確立されています。ハゲや薄毛を完全に克服する治療法はまだ開発されていませんが、ヘアサイクルを正常に近づけ、発毛を促すための医薬品はすでに市場に出回っています。

高価な育毛シャンプーや育毛剤や育毛サプリに手を出さずとも、髪の毛の悩みを解決してくれるかもしれない方法があるのです。

 

続き:AGAの治療方法「抜け毛を抑えて発毛を促進する」

おすすめ育毛剤ランキング

薄毛治療にもっとも有効なのはフィナステリドやミノキシジルの服用ですが、まだ「気になる程度の薄毛の方」や「副作用が心配な方」などは育毛剤などの利用で様子を見るという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

キャピキシル配合スカルプエッセンス FINJIA(フィンジア)

フィンジアはミノキシジル誘導体とキャピキシルが配合された新しい育毛剤です。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果が期待できると言われており、育毛剤に含まれる成分のなかでは安全かつ強力な成分です。

あああ

Deeper 3D

Deepre3D

こちらもフィンジアと同様にキャピキシルが配合されたスカルプエッセンス商品です。

2016年5月に装いも新たにリニューアルした育毛剤です。

チャップアップ

副作用訴求

チャップアップはネット上を検索しても多くのユーザーが見つかる、非常に利用者の多い安心できる育毛剤です。

植物由来の天然成分が豊富に配合されており、副作用が心配なAGAの治療薬を飲めない方にも安心して使うことができます。

-薄毛治療の基礎知識

Copyright© 元ハゲおやじのAGA奮闘記 | 髪の毛を生やし維持するための方法を発信中! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.