ヘアサイクル

薄毛治療の基礎知識

なぜ男性はハゲるのか?薄毛の原因はヘアサイクルの乱れにあった!

更新日:

私たちの髪の毛の数は、生まれた時から決まっていると言われています。

そしてその髪の毛は、成長期・退行期・休止期を繰り返しています。この髪の毛の成長のサイクルをヘアサイクルと言います。

男性が加齢とともに髪の毛が抜け落ち、薄くなっていく原因はこのヘアサイクルの乱れにあるということが、科学的に実証されています。

ではヘアサイクルとはいったいどのようなものなのでしょうか?

ヘアサイクルの成長期

髪の毛は毛細血管から栄養を取り入れて、毛球部で製造されます。毛母細胞が分裂を繰り返しながら、作られた毛を上へ上へと押し上げることで髪の毛が伸びていきます。

ヘアサイクルの成長期はだいたい2年から6年と人によって長さはさまざまで、通常は髪の毛の9割程度が成長期の段階にあると言われています。

 

ヘアサイクルの退行期

髪の毛は成長期を経て退行期に至ります。

毛母細胞が盛んに繰り返していた細胞分裂が急激に衰え、約2週間くらいで休止期に移ります。

髪の毛が成長を止めてしまう時期がこれにあたります。

 

ヘアサイクルの休止期

休止期になると毛母細胞で行われていた細胞分裂が完全にストップしてしまい、髪の毛が伸びなくなります。

ヘアサイクルの休止期や約3ヶ月ほど続き、その後ふたたび成長期にシフトしますが、この休止期から成長期への移り変わるタイミングで髪の毛が抜け落ちます。

 

正常なヘアサイクル

このように数年に及ぶ髪の毛の成長期から、成長が衰える退行記、成長が止まる休止期を繰り返す一連の流れを正常なヘアサイクルと呼びます。

成長期→退行期→休止期→成長期と繰り返し繰り返し生えては抜けてを繰り返します。

私たち人間はこのようなヘアサイクルを生きているうちに十数回繰り返すと言われています。

 

髪の毛が薄くなる仕組み(ハゲのメカニズム)

ヘアサイクルが正常な方は、加齢によって髪の毛が若干減ることはあっても、ほとんどの髪の毛が正常なヘアサイクルを繰り返しているため、髪の毛は薄くなりません。それは生えている髪の毛それぞれがそれぞれのタイミングで成長を繰り返しているため、髪の毛が一斉に休止期を迎えて抜け落ちることがないからです。

ところが、このヘアサイクルが乱れると、数年あると言われている髪の毛の成長期が短くなってしまうのです。満足に髪の毛が育つ前に退行期・休止期を迎えてしまい、太く力強く生える前にどんどん抜け落ちてしまいます。

この状態がしばらく続くと、髪の毛の需要と供給のバランスが崩れていますから、徐々に頭髪が薄くなってきます。

 

ヘアサイクルが乱れるのはなぜ?

髪の毛が薄くなる原因はヘアサイクルの乱れだということが分かりましたが、それではなぜヘアサイクルが乱れて髪の毛が薄くなってしまうのでしょうか?

ヘアサイクルが乱れる原因にはストレスや生活習慣などによるものもあるにはありますが、男性の場合はAGA(男性型脱毛症)がもっとも多い言われています。

 

続き:ヘアサイクルが乱れる原因「AGA(男性型脱毛症)とは!?

おすすめ育毛剤ランキング

薄毛治療にもっとも有効なのはフィナステリドやミノキシジルの服用ですが、まだ「気になる程度の薄毛の方」や「副作用が心配な方」などは育毛剤などの利用で様子を見るという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

キャピキシル配合スカルプエッセンス FINJIA(フィンジア)

フィンジアはミノキシジル誘導体とキャピキシルが配合された新しい育毛剤です。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果が期待できると言われており、育毛剤に含まれる成分のなかでは安全かつ強力な成分です。

あああ

Deeper 3D

Deepre3D

こちらもフィンジアと同様にキャピキシルが配合されたスカルプエッセンス商品です。

2016年5月に装いも新たにリニューアルした育毛剤です。

チャップアップ

副作用訴求

チャップアップはネット上を検索しても多くのユーザーが見つかる、非常に利用者の多い安心できる育毛剤です。

植物由来の天然成分が豊富に配合されており、副作用が心配なAGAの治療薬を飲めない方にも安心して使うことができます。

-薄毛治療の基礎知識

Copyright© 元ハゲおやじのAGA奮闘記 | 髪の毛を生やし維持するための方法を発信中! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.