ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果や副作用について

薄毛治療の基礎知識

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果や副作用について

更新日:

AGAの治療では、プロペシアやフィンペシアなどのフィナステリドの成分が含まれた錠剤を服用する必要があるということは「プロペシアやフィンペシアに含まれるフィナステリドの効果や副作用について」でお話ししました。

フィナステリドはAGAの原因と言われているジヒドロテストステロンの生成を抑える効果がありますが、ヘアサイクルを元どおりにしても、いちど失った髪の毛を取り戻すには時間がかかります。そこでミノキシジルという成分を摂取して発毛を促します。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルはもともと高血圧の患者に使う血圧降下剤として開発された薬品で、多毛症の副作用が多数報告されていました。その後、頭髪への効果を確認するための試験が行われた結果、発毛効果がみられたため、AGAに効果のある薬品として扱われるようになりました。

日本国内ではロゲインやリアップなどの育毛剤として利用されているケースもあり、内服薬よりも外用薬として認知している方が多いかもしれません。

ミノキシジルの効果

ドラッグストアなどで購入できるミノキシジルの成分が含まれた商品は、外用薬として販売されているリアップになりますが、これは必要箇所に塗って使用するタイプであるため、発毛効果はリアップを使用した箇所のみに限定されます。

また、外用薬として使用する場合は、塗った場所のみ皮膚吸収されるため、発毛効果がそれほど期待できない可能性があります。

しかし内服薬の場合は、体に成分が吸収され血流によって体全体に作用するため、ミノキシジルの発毛効果は外用薬よりも高くなります。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルはもともと血圧降下剤として循環器系に使用されていた薬剤であることからわかるとおり、服用する際には注意が必要な薬品です。

特に狭心症などの心臓に関連する病気を持っている方は服用できません。また、低血圧症などによる目眩などが発生する可能性もあるため、ミノキシジルを服用して体調が悪くなった場合は、服用を控えるようにしてください。

また、発毛効果の高いミノキシジルの成分は、必要な部分に塗るだけであれば問題無いのですが、内服薬として服用した場合、薬の成分が全身に行き渡るため、髪の毛以外の毛が濃くなってしまうのも難点です。毛深い人はより毛深く、体毛がそれほど濃くなかった人も目に見えて変化が現れるケースもありますので、場合によっては体毛の手入れも必要になってくる場合があります。

基本的にはアメリカで認可されている成分の薬ですし、日本国内でも医薬品特例で個人輸入が認められている薬品なので、心臓関連の既往症がないかたであれば安全に使用できます。

ただ、フィナステリドと同様にAGA治療のために長期間服用する薬になりますので、導入時は専門の医師による指導を受けながら服用を開始するのが望ましいでしょう。

 

ミノキシジル タブレットとは

ミノキシジルはリアップなどの外用薬として販売されている育毛剤と、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)と呼ばれる錠剤の内服薬とに分類されます。

AGAの治療においては内服薬のミノキシジルタブレットをフィナステリドの成分が含まれたプロペシア(フィンペシア)と併用して服用します。

ミノキシジルタブレットはその成分が含まれる量(%)が錠剤の種類によって幾つかあって、一般的な含有量は5〜10%程度です。

治療開始の最初は少ない含有量から始めて、10%くらいの量で髪の毛をあるていど増やした段階で、今度は髪の毛を維持するために5%くらいで飲み続けるというケースが一般的です。

ミノタブはフィンペシア同様に通信販売などを利用することで、個人で簡単に購入することができますが、それぞれ確率は低いですが副作用があるので、まずは最寄りのヘアークリニックなどに受診して、専門の医師に診察してもらうことをお勧めします。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)はどこで買える?

ミノキシジルの成分が含まれていて、日本国内で認可を受けている製品は大正薬品のリアップシリーズのみです。リアップは塗り薬なので、ミノキシジルの成分が含まれた内服薬を買いたい場合は、個人輸入代行業者を使って購入しなければなりません。

オオサカ堂やアイドラッグストアーなどの個人輸入代行業者を使って購入するのが一般的で、私はオオサカ堂を利用しています。

私が飲んでいるミノタブ

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)

私はミノキシジルタブレット10mgの錠剤をオオサカ堂で定期的に購入しています。

毎回フィナステリドの成分の含まれたフィンペシアとセットで注文しています。

どちらも100錠入っているので3ヶ月くらいは持ちます。

海外から取り寄せて購入するため、薬の残量に余裕がある段階で注文するように気をつけています。フィンペシアとミノキシジルタブレットを合わせても月換算で2千円程度の費用負担なので、ヘアークリニックに受診するよりも格段に安くAGAの症状を抑えることができます。

おすすめ育毛剤ランキング

薄毛治療にもっとも有効なのはフィナステリドやミノキシジルの服用ですが、まだ「気になる程度の薄毛の方」や「副作用が心配な方」などは育毛剤などの利用で様子を見るという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

キャピキシル配合スカルプエッセンス FINJIA(フィンジア)

フィンジアはミノキシジル誘導体とキャピキシルが配合された新しい育毛剤です。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果が期待できると言われており、育毛剤に含まれる成分のなかでは安全かつ強力な成分です。

あああ

Deeper 3D

Deepre3D

こちらもフィンジアと同様にキャピキシルが配合されたスカルプエッセンス商品です。

2016年5月に装いも新たにリニューアルした育毛剤です。

チャップアップ

副作用訴求

チャップアップはネット上を検索しても多くのユーザーが見つかる、非常に利用者の多い安心できる育毛剤です。

植物由来の天然成分が豊富に配合されており、副作用が心配なAGAの治療薬を飲めない方にも安心して使うことができます。

-薄毛治療の基礎知識

Copyright© 元ハゲおやじのAGA奮闘記 | 髪の毛を生やし維持するための方法を発信中! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.