薄毛治療の基礎知識

AGAの治療方法「抜け毛を抑えて発毛を促進する」

更新日:

AGAは医学的根拠に基づいた治療法が確立されています。

治療を継続しなければ髪の毛を維持できないというという、完全な治療には至っていませんが、一定の効果が期待できる方法として多くのAGA患者に適用・運用されています。

AGA(男性型脱毛症)の治療方法

現在、AGAの治療に推奨されているもっとも一般的な方法が、フィナステリドとミノキシジルの成分が含まれた錠剤を内服することです。

たった2錠の内服薬を毎日飲む。

それだけです。

頭の洗い方を変えるとか、脂っこい食事を控えるとか、運動するとか、育毛剤を毎日塗るとかそういう面倒なことは一切なく、ただ毎日2錠の薬を毎日飲むだけです。

フィナステリドとは?

フィナステリドは、もともとは前立腺肥大の治療薬(プロスカー)として開発された医薬品に含まれていた成分で、副作用として報告された頭髪への影響が注目され、AGAの治療薬として認可されました。

日本国内では「プロペシア」という名称の薬剤で流通しています。爆笑問題が出ていた「お医者さんに相談だ」のCMで有名ですね。

フィナステリドはAGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑える効果があります。ジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、ヘアサイクルの正常化を促し抜け毛を防ぎます。

詳しくはこちら:プロペシアに含まれるフィナステリドの効果や副作用について

ミノキシジルとは?

ミノキシジルはもともと高血圧の患者に使う血圧降下剤として開発された薬品で、多毛症の副作用が多数報告されていました。その後、頭髪への効果を確認するための試験が行われた結果、発毛効果がみられたため、AGAに効果のある薬品として扱われるようになりました。

薄毛治療ではフィナステリド単体でヘアサイクルを正常化させ、時間をかけて髪の毛を取り戻す方法もありますが、ミノキシジルの内服薬を併用して発毛を促し、より早いサイクルで髪の毛を増やす方法が一般的です。

詳しくはこちら:ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果や副作用について

守りと攻めの両輪で失った髪の毛を取り戻す

フィナステリドはヘアサイクルを正常化し抜け毛を減らす役割が、ミノキシジルには発毛を促す役割が、つまり守りと攻めの両輪で髪の毛を抜けにくくしたうえで、発毛を促すわけです。

薄毛の度合いがそれほどでもない方は、フィナステリドの摂取のみでAGA治療を行っている方もいます。この場合は発毛ブーストがかかっていないので、効果の実感には少し時間がかかる場合があります。

フィナステリドとミノキシジルは男性型脱毛症ガイドラインで推奨されている

男性型脱毛症ガイドライン2010年版ではフィナステリドの内服が推奨度Aの評価を得ています。

※ミノキシジルは外用での評価です

男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)

男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)より

 

薄毛治療を始めたい人は

薄くなってきた髪の毛を何とかしたいと考えている人は、まずは専門の医師のいるクリニックなどに受診することをおすすめします。

現在日本国内にはAGAの治療が可能なクリニックが無数に存在しています。

無料カウンセリングを行っているクリニックが多いので、髪の毛が気になる方は気軽に相談してみることをおすすめします。

専門の医師に相談

医師に相談

AGAの治療薬を服用するためには、医師からの処方が必要になります。個人で薬を取り寄せて服用することも可能ですが、初めての薄毛治療という方は、誰にも相談できない状態で孤軍奮闘するのは精神的にも身体的にもリスクが高いのであまりお勧めできません。

薄毛治療が初めてという方は、専門の医師がいるヘアークリニックに受診することをお勧めします。一般的な皮膚科でもプロペシア単体であれば手に入れることができますが、多くの皮膚科クリニックの医師はAGAに関する知識があまりないので、適切なアドバイスは期待できません。

AGA治療を専門にしているヘアークリニックであれば、薬の導入の前の細い問診や相談などがあり、安心して服用を開始することができます。

多くのヘアークリニックは無料カウンセリングも行っていますので、まずは気軽に相談してみましょう!

診療の意思を固めたら各種検査

無料カウンセリングで医師の説明を聞き、治療方針と費用に納得した段階で治療開始となります。

まずは血液検査や薬の服用が問題ないかなどをチェックし、頭髪の状況をデジタルカメラで記録します。クリニックによってはすぐに治療を開始したいという方には当日に薬の処方をしてくれるところもあります。

フィナステリドとミノキシジルの内服を開始

薬を処方してもらったら毎日決まった時間に薬を飲みます。

私は夜はお酒の席が入る可能性もあるため、毎朝起きたら薬を飲むようにしています。

薬の飲み始めは初期脱毛というAGA治療特有の抜け毛の増加時期が訪れますが、最初の関門だと思って耐え抜きます。

参考:プロペシアやミノキシジルの初期脱毛はいつまで続く?初期脱毛の期間を考える。

徐々に髪の毛に変化が生じ発毛を実感

発毛を実感

薬の効果がで始めると、抜け毛は減り、髪の毛のボリュームが徐々に増していきます。

毎日の髪の毛のセットもしやすくなりますし、生え際も産毛が増えてきたりと少しずつ変化が現れます。

半年くらいで個人輸入代行にシフトチェンジ

個人輸入代行

発毛を実感し、薬の副作用も特になくなった段階で、個人輸入代行を検討してみましょう。

個人で海外からフィナステリドとミノキシジルの成分が含まれた薬剤を輸入して服用している方は大勢います。医師のサポートやフォローがなくなるため、最初は不安に感じますが、同じ成分の薬も数多く出回っており、クリニックに通院するよりも格段に費用負担が軽くなるため、個人輸入代行の利用は選択肢のひとつとして検討するべきです。

私もクリニックに通院して、薬の副作用等がないことと発毛効果を実感できた段階で個人輸入代行を検討し、半年ほどでクリニック通院をやめました。

個人輸入代行についての詳しい情報は以下の記事にまとめてあります。

AGAの治療はお金がかかる!もっと安くする方法はない?

おすすめ育毛剤ランキング

薄毛治療にもっとも有効なのはフィナステリドやミノキシジルの服用ですが、まだ「気になる程度の薄毛の方」や「副作用が心配な方」などは育毛剤などの利用で様子を見るという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?

キャピキシル配合スカルプエッセンス FINJIA(フィンジア)

フィンジアはミノキシジル誘導体とキャピキシルが配合された新しい育毛剤です。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果が期待できると言われており、育毛剤に含まれる成分のなかでは安全かつ強力な成分です。

あああ

Deeper 3D

Deepre3D

こちらもフィンジアと同様にキャピキシルが配合されたスカルプエッセンス商品です。

2016年5月に装いも新たにリニューアルした育毛剤です。

チャップアップ

副作用訴求

チャップアップはネット上を検索しても多くのユーザーが見つかる、非常に利用者の多い安心できる育毛剤です。

植物由来の天然成分が豊富に配合されており、副作用が心配なAGAの治療薬を飲めない方にも安心して使うことができます。

-薄毛治療の基礎知識

Copyright© 元ハゲおやじのAGA奮闘記 | 髪の毛を生やし維持するための方法を発信中! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.